ラルフ・フローリスト ホームへ>お花のお手入れ

お花のお手入れ 贈られたお花を長持ちさせるワンポイント

お花のお手入れ

花束

  • ラッピングを外した後に茎を水切りし、ジェル状の保水材がついている場合はきれいに洗い流してから花瓶にたっぷりお水を入れて飾ってください。
  • お花を花瓶に生ける際は、水に浸かる部分の葉は取り除いてください。
  • 花瓶の水は毎日取り替え、その都度茎を水切りします。
    毎日の水替えが難しい場合は、適量の延命剤を水に混ぜることをお勧めします。

アレンジ

  • お花はフローラルフォームに挿しています。
    器の中の水切れがないように1~2日毎に水を足します。
  • 直射日光や冷・暖房風の直接当たらない場所に置きましょう。
  • 植物の種類によって多少違いはありますが、大半は土の表面が乾きましたらたっぷりとお水をあげ、鉢皿に水が溜まりましたら捨ててください。
    乾燥しやすい観葉植物は葉に直接霧吹きをするとよいでしょう。

鉢植え

  • 花鉢に関しては、種類によって扱いが違いますので取り扱いのタグを確認しましょう。
  • 冷・暖房風の当たる場所は避けてください。
  • お店のご案内
  • 最近お届けのお花
  • スタイルで選ぶお花
  • ご用途で選ぶお花
  • お花のお手入れ
  • 季節のお花
  • 季節のお花
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • ご注文